PS4ユーザならこれは買い!充電も楽々な縦置きスタンドで快適ゲーマーライフを満喫しよう。

PS4ユーザならこれは買い!充電も楽々な縦置きスタンドで快適ゲーマーライフを満喫しよう。

こんばんは。唐突ですが、皆さんはゲーム好きですか?

男性はゲーム好きな人が多いですよね。私もゲームは大好きで、暇さえあればついつい時間を費やしてしまいます(嫁にゲームやり過ぎと怒られた事も何度か・・・><)

いま世界的に人気なハードと言えばやはりPlayStation4ですよね。
2019年7月現在、ハードの累計販売台数が1億台を突破したらしいです。
販売開始からもう6年が経つのに、まだその人気は衰えないです。

私は平日でも時間があればついついコントローラーのPSボタンに手が伸びてしまうくらいなのですが、毎日のように楽しむゲームであれば少しでも快適にプレイしたいと思いますよね。

例えば、いざプレイしようと思ってPS4を起動したらコントローラーの充電が足りなくて本体と優先で繋いだままプレイしなきゃいけない・・・なんて事があったりするとテンションが下がります。

今回はそんな問題を解消するかつ、様々なメリットをもたらしてくれる縦置きスタンドについてPS4ユーザの皆様に紹介したいと思います!

【メリットその1:置くだけ充電で有線とはもうオサラバ!】

PS4のコントローラーは充電式です。

従来の方法だと、充電には付属されているUSBコネクタを使って、PS4本体とコントローラーを接続しなければいけません。

毎回コントローラの充電をする度にmicroUSB端子に接続をする・・・これって結構、面倒な作業なんですよね・・・。

この端子って、意外と接続しづらかったりしますし、接続する度にコントローラーに傷が付かないか心配です。

そこで活躍するのが、クレードル充電アタッチメントです。

このアタッチメント、コントローラーに付けておけば充電したい時は縦置きスタンドに置くだけ勝手に充電してくれるという優れものなんです。

このようにコントローラにアタッチメントを付けておけば、あとはスタンド横に置くだけで勝手に充電してくれます。

私が縦置きスタンドを買って感じた最大のメリットはこの、充電のし易さでした。

もう従来の充電方法には戻れません・・・!

【メリットその2:冷却ファンで熱暴走による故障を回避!】

ゲームをプレイしている途中のPS4本体を触ってみると分かるんですが、複雑な処理をしているため、本体はかなり熱を持ちます。

PCとかもそうですが、こういった精密機器にとって熱は大敵です。なんたって故障の原因ですから・・・。

PS4は最初の頃に比べて安価になってきたとはいえ、安くない買い物ですよね。

それが故障してもうゲームが遊べなくなるなんて事はゲーマーなら絶対に回避したいです。

縦置きスタンドには冷却ファンが付いているので、これを活用して熱暴走による故障のリスクを軽減する事ができます。

ファンの音は全く気にならない程度ですが、音が気になるという方はスタンド本体前面にスイッチでON/OFFが可能になってます。

【メリットその3:収納面でのメリットはやはり外せない!】

PS4を買ったら先ずどこに置くかを考えますよね。

私は購入当初、テレビ台には録画用のHDDと別のゲームハード機があったので、PS4の収納スペースには大分悩みました(泣く泣く、TV横の床にそのまま置いてしました・・・泣)

PS4Slimならまだマシですが、Proになると横置きでは大分スペースを取ってしまいます。

そのままでも縦置きは可能ではありますが、安定性はかなり低いです。

少しの衝撃で横に倒れてしまうので、オススメできません。

縦置きスタンドがあれば収納幅は一気に縮まるのも、縦置きスタンドを使用する上でのメリットの一つになります。

【まとめ:これ一つで充電、冷却、収納をこなしてくれる!】

スタンド一つを買うだけでPS4を快適に遊べ、また故障のリスクさえも回避してくれます。

今まで紹介したように、これ一つで充電、冷却、収納もこなしてくれるのでこれは買わない手はないですよね。

値段は3000円ほどですが、私はこの値段でこれだけのメリットがあるのなら安い買い物だと思いました。

メリット①:アタッチメントで置くだけ充電。
メリット②:RPM冷却ファンで熱暴走による故障を回避
メリット③:縦置きで収納スペースを確保

ゲーマーの皆さんなら、この商品がどれだけ有用か一目瞭然ですよね。
PS4は持っているけれど、まだスタンドは持っていないという方はぜひ様々なメリットをもたらしてくれる縦置きスタンドをオススメします!

商品レビューカテゴリの最新記事